スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性の人生の幸福度「結婚7割、仕事2割?」(産経新聞)

【風・女の生き方】

 《生まれ変わったら私は結婚も出産もしたくないです》と、37歳の女性からメールをいただいた。

 女性は23歳で結婚、26歳で出産を経験した1児の母。しかし育児の苦労や金銭的な負担から、結婚や出産には肯定的になれないという。今は専業主婦だが、ゆくゆくは教育資金を得るために働きに出ることを考えているそうで、《結婚や出産は“勝ち組”とは思いません》と記している。

 数年前、“30代以上、未婚、子なし”を「負け犬」と評する傾向があったように、女性の人生の評価には何かと結婚、出産がつきまとう。勝間和代氏は、女性の人生の幸福度を「結婚7割、仕事2割、その他1割」と定義しており、幸せの大半が結婚で決まるという見方を示している。

 ところが、28歳の筆者は正直ピンとこない。母親からも「早く結婚して子供を産まないと幸せになれないわよ」と口を酸っぱくして言われるが、親心だと理解しつつも、なかなか素直に受け止められないのだ。そもそも「結婚、出産は幸せなのだろうか」と思ってしまう。

 2年半前、東京で暮らす友人(28)が、結婚を機にそれまで働いていた商社を辞めた。退社を強制されたわけではなかったが、「事務職は“寿退社”が暗黙の了解」で、そのまま続けてもキャリアアップが見込めなかったため決断した。

 友人はその後、システム開発会社に再就職したが、「今のポジションを保てなくなるのではないか」と不安を感じ、出産する勇気がわかないという。

 友人は「結婚、出産はタイミングを間違うと幸せになれない。得られるものより犠牲が大きくなるから。今の時代、女も働かないと結婚生活がキツイし、独身なら楽なのにと思うこともある」と打ち明ける。

 厚生労働省が毎年とりまとめている「働く女性の実情」の平成20年版の分析結果では、1年以内に仕事を辞めた大卒以上の女性のうち、およそ5人に1人が「育児」を、10人に1人が「結婚」を離職の理由に挙げている。

 本来は夢を描けるはずの結婚、出産。けれど、女性にとっては厳しい現実も浮かんでいる。(佳)

Eメール Kaze@sankei.co.jp FAX 06-6633-1940 郵送 〒556-8661(住所不要)産経新聞社会部「風」 お便りには、ご自身の電話番号、年齢を明記してください

【関連記事】
“カツマー”の生き方「結婚、子育てで女性は成長出来る」
そこそこ主義、ストレスなく“カヤマー”
私生活も“カツマー” 努力主義…幸せ?
「離婚する確率」30% 40年前の4・5倍に
非正規社員ほど結婚難しい 収入不安定、男性は「正規」の2分の1

火山噴火 成田まだ混乱…炊き出しで市が支援(毎日新聞)
りそな銀退職者、年金減額が確定 最高裁が上告不受理(産経新聞)
金ジョンウン「写真」は「誤報」 韓国メディアが毎日報道を否定(J-CASTニュース)
コイも受難、火山噴火で渡欧できず(読売新聞)
「舛添新党」23日に旗揚げ=打倒民主へ参院選に独自候補(時事通信)

「引きこもり」「在日」にも障害者福祉は必要―12団体が新制度へ要望(医療介護CBニュース)

 政府の「障がい者制度改革推進会議」は4月19日、精神疾患者が多いという「引きこもり」の人や、「在日無年金障害者」などを支援する12団体からヒアリングを実施した。廃止される「障害者自立支援法」に代わる「障がい者総合福祉法」(仮称)や「障害者差別禁止法」(同)の制定に向けて、当事者たちの意見を収集する目的。

 ヒアリングでは、「全国引きこもりKHJ親の会」が障害の定義に「引きこもり」を加えるよう求めたほか、「年金制度の国籍条項を完全撤廃させる全国連絡会」の関係者らが、在日韓国人の無年金障害者の早期救済を求めた。ほかに自閉症、知的障害者、遷延性意識障害者、肢体障害者など各種障害者や難病患者を支援する団体が意見と要望を述べた。

■ネット通じて100団体からも意見収集へ

 同会議の藤井克徳議長代理はヒアリングを終え、「社会保障制度の谷間と理不尽を感じた。ほかにも全国レベルで活動する障害者団体は100以上ある。それらについても大事にしていきたい」と強調。これを受けて障がい者制度改革推進会議室の東俊裕室長は、「インターネットを通じて、ほかの障害者団体からも意見を収集していきたい」と述べた。

 同会議は今後、4月26日、5月10日、17日の開催を予定しており、関係省庁として文部科学省、法務省、総務省からヒアリングを行う。4月27日には「障がい者総合福祉法」の在り方を障害者団体の代表、有識者、行政担当者ら総勢55人で議論する「総合福祉部会」を開催する予定だ。東室長は「55人体制は前代未聞で不安もあるが、公的な場での議論への反応に期待している」とした。


【関連記事】
障がい者の公的支援サービス再開率6割―厚労省
27日に総合福祉部会の初会合―障がい者制度改革推進会議
医療体制の在り方など議論―障がい者制度改革推進会議
「障がい者総合福祉法」の議論スタート―改革推進会議
障害者の定義を「社会モデル」へ―制度改革推進会議

地域政党 「橋下新党」が発足…大阪府議ら30人参加(毎日新聞)
“最後の大物仕手筋”公訴を棄却 大阪地検、脳梗塞で訴訟能力なし(産経新聞)
【政策を問う】石炭エネルギーセンター 中垣喜彦会長(産経新聞)
「被爆桜」咲いた 滋賀・彦根の小学校、植樹の卒業生訪問(産経新聞)
<雑記帳>TAKAKOさんが北海道コスメ大使に(毎日新聞)

新党なんて関係ない、えらい迷惑と舛添氏(読売新聞)

 自民党の舛添要一・前厚生労働相は19日、福岡市内で講演し、新党を結成するかどうかについて「えらい迷惑だ。新党なんて全く関係ない。メディアが先走って『舛添新党不発』と書いている(だけだ)」と述べた。

 また、党内で舛添氏に対する批判が強まっていることについて「大自民党の国会議員が(私を巡る報道に)反応したらダメだ。私は自民党の悪口は言っていない。党内でつるし上げられる理由はない」と訴えた。

医療分野の素案明らかに-民主党参院選マニフェスト(医療介護CBニュース)
「訓練充実、不安ない」=長期滞在予定の古川さん(時事通信)
1Q84 朝からファン、書店「ありがたい話題」 名古屋(毎日新聞)
年間で40億円を6社で?! 航空自衛隊の官製談合 天下り受け入れの果てに… (産経新聞)
羽田国際線枠9万回規模に=成長戦略重点項目-国交省会議(時事通信)

<福岡・能古島の遺体>海上の袋に両腕 被害者の諸賀さんか(毎日新聞)

 9日午前9時10分ごろ、福岡市中央区那の津1の福岡競艇場から「海に人の手首がある」と福岡県警博多臨港署に通報があった。捜査員が駆けつけたところ、海上に浮かんだ黒い袋の中から人の両腕が見つかった。競艇場から西に約7キロ離れた能古島(同市西区)で3月15日、同市博多区堅粕、会社員、諸賀礼子さん(32)の胴体の一部が見つかっており、県警は両腕が諸賀さんの可能性もあるとみて関連を調べる。

 県警によると、両腕は肩付近から切断されたような状態。腐敗が激しく、性別は不明。DNA鑑定をして身元の特定を急ぐ。

 競艇場東スタンドの北約150メートルにあるレース場内の海で、水深約50センチから約1メートルに漂っているのを清掃していた男性職員がみつけた。すぐそばにレース場と場外の海を隔てる壁がある。壁には開閉式の門があり、レース開催時以外は開門して場内外の海水が混ざる。

 競艇場によると、門は8日午後4時半から9日午前8時まで開門。この直前の8日午後3時半から午後4時まで、職員らが清掃したが、この時は黒い袋はなかったという。

 こうした状況から、福岡県警は腕が入った袋はレース場外から場内に流れた可能性があるとみて調べている。

 福岡県警は3月16日に死体遺棄事件として博多署に捜査本部を設置。3月31日まで連日、遺体の捜索を続けたが他の部位は発見できなかった。

 県警によると、諸賀さんは3月5日午後7時に勤務先の医薬品卸会社を退社後、行方が分からなくなった。自宅アパートには財布やバッグなどが残されており、いったん帰宅した後、連れ去られて殺害された可能性が高い。遺体の状況から死後に鋭利な刃物で切断されたとみられるが、自宅からは目立った血液反応は出ていなかった。

 現場の福岡競艇場は福岡都市高速1号線の天神北インターチェンジ近く。博多湾に面しており、周辺には商業施設のベイサイドプレイス博多や福岡国際センターなどがある福岡市の中心部。

【関連ニュース】
女性遺体:切断され下腹部のみ 福岡・能古島の海岸付近
能古島切断遺体:尻に複数のあざ 他の部位を捜索
女性遺体:海岸に切断遺体 死後数日~数週間--福岡・能古島
取材ノートから:「無念」に応える /福岡
福岡・能古島の女性遺体:諸賀さん告別式 550人悲しみ新た

<米国>「事務所に問い合わせて」 小沢氏訪米中止で国務省(毎日新聞)
気象庁係長、すり未遂現行犯逮捕=通勤中「何度かやった」-警視庁(時事通信)
防衛相が米露の新核軍縮条約署名を評価(産経新聞)
<火災>ゴルフスイングで火花? ゴルフ場の芝焼ける 宮城(毎日新聞)
1票の格差「違憲状態」請求棄却…高松高裁(読売新聞)

<北九州社長殺害>元従業員を逮捕 死体遺棄容疑で福岡県警(毎日新聞)

 北九州市小倉南区新曽根の白石鉄工社長、白石正人さん(70)が殺害された事件で、福岡県警は3日、同市八幡東区日の出2、元同社従業員、宮尾孝行容疑者(44)を死体遺棄容疑で逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。宮尾さんのバッグや腕時計などがなくなり、殺害をほのめかす供述を始めているといい、県警は強盗殺人容疑でも追及する。

 逮捕容疑は3月30日午前11時半ごろ、同社資材置き場のコンテナで、白石さんの遺体にシンナーのような有機溶剤をまいて火をつけたうえで、扉に南京錠をかけて放置したとしている。

 県警によると、宮尾容疑者は昨年10月から同社で日雇いの形で勤務していた。勤務時間中に職場を抜け出すなど勤務態度が悪く、会社幹部がたびたび注意していた。白石さんは30日午前11時過ぎ「解雇を告げに行く」と従業員に告げて職場を出た後から行方が分からなくなっていた。

 こうした状況から、県警は解雇を巡るトラブルが事件の背景にあるとみて、宮尾容疑者から任意で事情を聴いていた。

【関連ニュース】
北九州社長殺害:頭を殴られ絶命後に火 司法解剖の結果
殺人:鉄工会社社長に複数の刺し傷 北九州
殺人:資材置き場に社長遺体 北九州
殺人:鉄工会社社長殺害か 親族通報、資材置き場で発見--北九州

【話題の本】『考えない練習』小池龍之介著(産経新聞)
<平沼赳夫氏>4月中にも新党発足 保守の「第3極」目指す(毎日新聞)
ボンネットバスで観光振興=鹿児島〔地域〕(時事通信)
<雑記帳>小雪さんが新作映画PRで表敬 福岡(毎日新聞)
政府・民主が政権公約会議初会合(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。